レスベラトロールとは?レスベラトロールのサプリメントやレスベラトロールの効果や1日の摂取量について

レスベラトロールとは?
「ポリフェノール」の一種で赤ワインなどに含まれています。強い抗酸化力のほか、「寿命を延ばす」サーチュイン遺伝子に関わるといわれる話題の成分です。

 レスベラトロールは、赤ワインの他、赤ブドウの皮やブドウジュースなどに含まれるポリフェノールの一種です。生活習慣病やがん、老化の原因と考えられている活性酸素の働きを抑える作用があります。

 ポリフェノールの健康効果については、1992年に「赤ワインをよく飲んでいるフランス人は、高脂肪の食事を好むにもかかわらず、心臓疾患による死亡率が低い」という研究結果が発表され、一躍注目を集めましたが、さらに「赤ワインを毎日グラスに3杯程度飲む人は、飲まない人と比べると、アルツハイマー病になる確率が低い」という研究も報告され、今や毎日できる健康習慣としてもすっかりお馴染みになっています。このようなワインが持つ健康効果の鍵としてとくに話題になっている成分が、レスベラトロールなのです。

 さらに最近では多くの研究が進められ、レスベラトロールには強いアンチエイジング効果の可能性があるとして再び注目を集めています。なかでも脚光を浴びているのがサーチュイン遺伝子との関わり。サーチュイン遺伝子とは古くなった細胞の修復や代謝・エネルギーの生産に深くかかわり「寿命を延ばす」といわれている遺伝子。レスベラトロールはこの遺伝子を活性化させるチカラがあるといわれ、老化の速度を抑制させるのではないかともいわれています。そのため、レスベラトロールを意識して摂取することにより、加齢によって引き起こされるさまざまな病気やトラブルを防ぐ効果が期待できるのです。

高い美肌効果が期待されています。
肌を美しくする効果があるとされ、化粧品業界などで脚光を浴びています。

 老化はさまざまな要因で引き起こされますが、その鍵を握るといわれているのが、細胞の酸化です。いつまでも若々しいカラダ、肌を保つには活性酸素が過剰に蓄積しないことが重要ですが、ストレスや生活習慣などが原因で増え続ける活性酸素に対抗する力は年齢とともに低下していき、やがて、しわ・たるみ・シミ・くすみといった老化トラブルに発展していきます。

この肌老化に関わり、遅らせる働きがあるといわれているのもサーチュイン遺伝子。レスベラトロールがサーチュイン遺伝子に働きかけることで、酸化を抑えて肌が衰えるスピードを緩めてくれるといわれています。このように、レスベラトロールで肌の老化に歯止めをかけることにより、いつまでも若々しい肌を保つ効果が期待できるようになったのです。

 またレスベラトロールには肌のハリや潤いに働きかけるコラーゲンや、肌の潤いを保つヒアルロン酸を壊す酵素を抑制するという研究結果も。サーチュイン遺伝子への働きかけだけでなく、このような効果からも、しわやたるみを防ぐことができるのではないかといわれています。さらに、シミやそばかす、くすみの原因となるメラニン色素を活発にする酵素も阻害。美白効果も期待されています。

 このように見た目年齢を左右するさまざまな老化トラブルを抑え、若肌&美肌効果が期待できるとあって、最近ではサプリメントだけでなく、化粧品業界からも注目を浴びています。研究が進めば、さらなる肌への効果も立証されると予想され、レスベラトロールはエイジングケアの救世主として、化粧品などへの利用も拡大していくことでしょう。

メタボリックシンドローム予防に注目!
「最近、メタボかな?」と気になる方に。糖尿病、肥満、動脈硬化の予防に効果があるといわれています。

厚生労働省の国民健康栄養調査によると40代の約半数がメタボリックシンドロームの疑いがあるほど、現代人の間で問題となっているメタボ。このメタボリックシンドロームにより糖尿病や高血圧などの生活習慣病が重なると、動脈硬化を引き起こしやすくなるばかりでなく、心臓病や脳卒中など重篤な症状を伴う可能性があります。

 このメタボにも効果があるといわれているのが、レスベラトロール。成分を継続的に摂取することによりサーチュイン遺伝子が活性化されると、インスリンの分泌が高まり血糖値が下がるため、糖尿病の予防に役立つと考えられています。また、脂肪細胞が大きくなるのを抑えたり、新陳代謝を良くして脂肪を燃焼したりする効果も。これらの働きから結果的に肥満予防につながるのではないかと期待されています。

 その他にもレスベラトロールには動脈硬化や心疾患、脳血管疾患などの予防に効果があるという研究結果もあります。動脈硬化は糖分の多い食事や脂っこいものをたくさん食べることで中性脂肪が血管内に溜まり、血管が固くなって起こる病気。レスベラトロールには血管を拡張させたり柔らかくしたりする効果があるため、これらの病気を防ぎ、改善へと促すのではないかと注目されています。

サプリメントでの摂取がお勧めですが、原料には注意を!
食品で十分な量を摂取するのは大変なので、サプリメントがおすすめです。ただし、原料をよく選んで購入しましょう。

 レスベラトロールを多く含む食品には、赤ワイン、赤ブドウの皮、ラズベリー、ピーナッツなどがあります。このように、さまざまな食品に含まれてはいますが、シミ・しわの改善&予防などの美肌効果やメタボリックシンドロームの予防を期待できるのは、ブドウを原料にしたものです。ただし、ブドウから作られる赤ワインから取ろうとしても、レスベラトロールはわずかしか含まれていません。とはいえ、レスベラトロールのために毎日赤ワインを飲み過ぎてしまってはかえって健康を害することに…。このようなことから体に有効なレスベラトロールを食品から十分な量を摂取するのは大変難しく、サーチュイン遺伝子などへの効果を期待するなら、サプリメントの活用がおすすめです。

 しかしながら、サプリメントを購入する際は原料に注意する必要があります。海外のサプリメント製品ではブドウ由来ではなく、イタドリを原料とするものがあるため、商品を選ぶ時は安全で効果のあるブドウ由来であることを必ず確かめてから購入してください。

 1日の摂取目安量はしっかりとした研究データはないため、各サプリメントで定められている目安量をもとに毎日摂取することがベター。別名「長寿遺伝子」といわれるサーチュイン遺伝子に関わる成分であることから、ついつい過剰に摂取したくなりますが、大量に摂ることはNG.。一度にたくさん・・・よりもしっかりと継続することで成分の驚くべき効果が期待できます。



 

Page top

美容・コスメ・サプリメントで使用される成分を一挙解説!

Copyright(C)2016 成分辞典. All rights reserved.


[PR]粋を考察・体感し、心に刻む ~IKOTOKI